MOTOROLA

MOTOROLA g9 play(最安値880円~!)価格比較とスペックまとめ

g9 playの最安値は…?【880円!】

g9 playの最安値は880円!

MOTOROLA「g9 play」の最安値は、880円!
新規契約とMNPで、端末価格が異なる場合がありますので、
「新規契約」と「MNP」で、それぞれg9 playの価格を比較していきましょう!

g9 playの最安値・価格比較をご紹介した後、g9 playのスペックをご紹介していきます♪

【新規契約】最安値は15,180円! 価格比較

新規契約時のg9 playの最安値と価格比較がこちら!
ランキング形式で価格比較していきます。

※価格見直しやキャンペーン変更により、販売価格・実質負担額が変更されている可能性があります。
※10月21日時点の価格は、OCNモバイルONE公式サイトよりご確認ください。

【最安値!】15,180円 (OCNモバイルONE)

g9 play(新規契約)の最安値は、OCNモバイルONEとなりました!
この価格で、MOTOROLA「g9 play」が購入できるのは、OCNモバイルONEならではの魅力です!

OCNモバイルONEは、NTTグループの格安SIMで、端末価格の圧倒的な安さがウリのMVNO。特にMNPでは、端末価格ランキングで上位にいること多し!

【2位】23,760円 (mineo)

g9 play(新規契約)の価格ランキング2位は、mineoとなりました!
OCNモバイルONEには及びませんが、
この価格で、MOTOROLA「g9 play」が購入できるのは、mineoならではの魅力です!

mineoは関西電力系列のオプテージが運営する格安SIM。端末価格が高めなのがデメリット。マイネ王というコミュニティが流行っています。

【3位】23,980円 (IIJmio)

g9 play(新規契約)の価格ランキング3位は、IIJmioとなりました!
OCNモバイルONE・mineoには及ばない結果となりました。

IIJmioは格安SIM業界の老舗企業。取り扱い端末の種類の豊富さ以外にあまり目立つ点が無いのが残念なポイント。 MOTOROLA「g9 play」の取扱いは、現状、「OCNモバイルONE」「mineo」「IIJmio」のみとなっています。

g9 play(新規) 価格一覧表

g9 play(新規契約) 価格比較表
MVNO 端末負担額
【最安値】OCNモバイルONE 15,180円
【2位】mineo 23,760円
【3位】IIJmio 23,980円

【MNP】最安値は880円! 価格比較

新規契約時のg9 playの最安値と価格比較がこちら!
ランキング形式で価格比較していきます。

※価格見直しやキャンペーン変更により、販売価格・実質負担額が変更されている可能性があります。
※10月21日時点の価格は、各公式サイトをご確認ください。

【最安値!】880円 (OCNモバイルONE)

g9 play(MNP)の最安値は、OCNモバイルONEとなりました!
この価格で、MOTOROLA「g9 play」が購入できるのは、OCNモバイルONEならではの魅力です!

OCNモバイルONEは、NTTグループの格安SIMで、端末価格の圧倒的な安さがウリのMVNO。特にMNPでは、端末価格ランキングで上位にいること多し!

【2位】23,760円 (mineo)

g9 play(MNP)の価格ランキング2位は、mineoとなりました!
OCNモバイルONEには及びませんが、
この価格で、MOTOROLA「g9 play」が購入できるのは、mineoならではの魅力です!

mineoは関西電力系列のオプテージが運営する格安SIM。端末価格が高めなのがデメリット。マイネ王というコミュニティが流行っています。

【3位】23,980円 (IIJmio)

g9 play(MNP)の価格ランキング3位は、IIJmioとなりました!
OCNモバイルONE・mineoには及ばない結果となりました。

IIJmioは格安SIM業界の老舗企業。取り扱い端末の種類の豊富さ以外にあまり目立つ点が無いのが残念なポイント。 MOTOROLA「g9 play」の取扱いは、現状、「OCNモバイルONE」「mineo」「IIJmio」のみとなっています。

g9 play(MNP) 価格一覧表

g9 play(MNP) 価格比較表
MVNO 端末負担額
【最安値】OCNモバイルONE 880円
【2位】mineo 23,760円
【3位】IIJmio 23,980円

MOTOROLA g9 playのスペック

MOTOROLA g9 playのスペックがこちら。
正直、最安値の880円で買える端末としては、性能が良いのでコスパはかなり良いです!

g9 play スペック表
サイズ 9.18 x 165.21 x 75.73
重量 200g
画面サイズ 6.5インチ
(液晶)
解像度 HD
(1600 x 720)
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
SoC Snapdragon 662
防水 -
防塵 -
生体認証 指紋認証・顔認証
イヤホンジャック
おサイフケータイ -

g9 play(新規)の最安値はコチラ

g9 play(MNP)の最安値はコチラ

カメラスペック

MOTOROLA g9 playのカメラスペックを解説していきます。
g9 playは、トリプルカメラのカメラを搭載したスマホです。

最近のスマホは、低価格帯のスマホでも静止画画質はかなり良いので、格安スマホでもかなりきれいな写真が取れます。
高価格帯のフラッグシップモデルと低価格帯のエントリーモデル・ミッドレンジモデルの差が出るのが4K動画撮影時の手ブレ補正や解像感ですので、4K動画を撮影しないのであれば、十分満足できる画質かと思います。

カメラスペック表

「g9 play」のカメラスペックがこちらになります。
正直、この価格帯のスマホとしては、静止画の画質は十分すぎるほど綺麗です。

g9 play カメラスペック





画素数 広角:4,800万画素 マクロ:200万画素 深度:200万画素
F値 広角:F1.7 マクロ:F2.4 深度:F2.4
手ブレ補正




画素数 800万画素
F値 F2.2
手ブレ補正

g9 play(新規)の最安値はコチラ

g9 play(MNP)の最安値はコチラ

g9 playレビュー

MOTOROLA g9 playの一番の特徴は、5000mAhの大容量バッテリーを搭載している事です。スマートフォンは日常的に使う物であり、常に通信を行っています。バッテリーの容量が大きければ、それだけ長時間使う事ができ、MOTOROLA g9 playは1回の充電で2日の連続稼働が行えます。
MOTOROLA g9 playには、トリプルカメラが搭載されています。4800万画素のメインカメラや200万画素のマクロカメラ、200万画素深度センサーカメラで構成されており、低光量にする事でノイズを抑えてシャープさがある画質を生み出したり、シーンに最適な色合いや画質に調整しながら写真や動画を撮影して美しく仕上げられます。
また、AIが搭載されているので、カメラのブレの補正機能も強化されており、ブレの少ない写真や動画を撮れます。
本体性能は、Snapdragon 662と4GBのメモリーのおかげで、高パフォーマンスを実現しており、快適な操作感でスマートフォンを使えます。MOTOROLA g9 playは、デュアルSIMデュアルVoLTEを採用しているので、2つのSIMを搭載でき、2つの電話番号を使い分けられます。音声SIMとデータSIMの組み合わせで使う事も出来るので、電話料金を下げるのにも役立ちます。

g9 playが880円で買えるとなると、かなりコスパは良いです!

-MOTOROLA
-, , , ,